スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症と睡眠薬

介護度4で、特養への申請をし、入居順番待ちの義母が、
5月末から3回、
デーサービスや、ショートステイ先から、
救急搬送されました。
3回とも午前中。
目を閉じて、呼んでも応答がない。
脱力していて、
椅子に座っていられないなど。
その都度、救急病院で診察を受けましたが、
異常は見つからず、
いつの間にか元に戻っています。
検査では、水頭症の疑いはあるものの、
それが原因とは特定しにくいようです。
ステイ先でも、こういうことが続くと、
受け入れてくれにくくなるかも・・・とは、
ケアマネージャーの話でした。
義母は1年ほど前から、
夜寝ないで徘徊することが多かったので、
かかりつけの内科の先生に睡眠薬?をもらっていました。
ネットで見ると、高齢者は、一錠の半分くらいの量でいいとか。
副作用の少ない薬だそうで、
薬が原因かどうかははっきりはしません。
そこで、薬剤師さんや、
知人の看護師さんに聞くと、
高齢者は代謝が悪いので、
薬残りもありえるとか。
もともと、治療薬とは違うし、
家の中なら、徘徊しても仕方ないかと夫と話し、
薬を減らし、ついにやめることにしました。
その途端、義母のおしゃべりが多くなり、
ボーっとしている時間がなくなりました。
強気の性格も復活!
言いたいことをいうようになりましたが、
以来、脱力で病院へ!ということは起こっていません。
やはり薬残りだったのかも。
水頭症の方は、手術後の入院が大変だなと。
とにかく、点滴はすぐ外すだろうし、
私は悪い所はない!!と騒ぐでしょうし。
手を骨折した時も、ギプスで固めるまでの1週間、
支えの板と包帯はすぐはずし、
手をついてしまうので大変でした。
足を折っても、歩いてしまう患者さんもいるとか。
病院で縛られたり、眠らされたりすることの
リスクも少なくないでしょう。
頑固で、強い人ですから。
脳外科のお医者さんいわく、
「元気になったなら、急ぐ手術でもないので、様子をみましょう」と。
薬をやめて徘徊がひどくなったかというと、
あまり変わらない気がします。
睡眠薬を飲んでも、
3時間ほどで起きだし、
明け方までトイレへと起きては、
歩き回っていましたから。
かえって、薬でねぼけていないぶん?
トイレを間違って、他でしてしまうことがなくなったようです。
明日から、ショートステイです。
元気だと、他の入居者にすごいケンマクで言い返して、
ケンカになったりと、別の問題もあるんですが、
まあ、元気にこしたことはないかなと。
そんなことがありました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chacomacco

Author:chacomacco
はじめまして。chacomaccoのブログへようこそ。
マンションの小さなベランダでのガーデニングです。
洗濯物の外干しを犠牲にしてのマイガーデン。
夢は、古くても辺鄙でもいい、直植えのできる住まい!
鉢植えでも四季折々、楽しませてくれる花たちの紹介です。
時に、ペットのお話も。どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。