スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症と睡眠薬

介護度4で、特養への申請をし、入居順番待ちの義母が、
5月末から3回、
デーサービスや、ショートステイ先から、
救急搬送されました。
3回とも午前中。
目を閉じて、呼んでも応答がない。
脱力していて、
椅子に座っていられないなど。
その都度、救急病院で診察を受けましたが、
異常は見つからず、
いつの間にか元に戻っています。
検査では、水頭症の疑いはあるものの、
それが原因とは特定しにくいようです。
ステイ先でも、こういうことが続くと、
受け入れてくれにくくなるかも・・・とは、
ケアマネージャーの話でした。
義母は1年ほど前から、
夜寝ないで徘徊することが多かったので、
かかりつけの内科の先生に睡眠薬?をもらっていました。
ネットで見ると、高齢者は、一錠の半分くらいの量でいいとか。
副作用の少ない薬だそうで、
薬が原因かどうかははっきりはしません。
そこで、薬剤師さんや、
知人の看護師さんに聞くと、
高齢者は代謝が悪いので、
薬残りもありえるとか。
もともと、治療薬とは違うし、
家の中なら、徘徊しても仕方ないかと夫と話し、
薬を減らし、ついにやめることにしました。
その途端、義母のおしゃべりが多くなり、
ボーっとしている時間がなくなりました。
強気の性格も復活!
言いたいことをいうようになりましたが、
以来、脱力で病院へ!ということは起こっていません。
やはり薬残りだったのかも。
水頭症の方は、手術後の入院が大変だなと。
とにかく、点滴はすぐ外すだろうし、
私は悪い所はない!!と騒ぐでしょうし。
手を骨折した時も、ギプスで固めるまでの1週間、
支えの板と包帯はすぐはずし、
手をついてしまうので大変でした。
足を折っても、歩いてしまう患者さんもいるとか。
病院で縛られたり、眠らされたりすることの
リスクも少なくないでしょう。
頑固で、強い人ですから。
脳外科のお医者さんいわく、
「元気になったなら、急ぐ手術でもないので、様子をみましょう」と。
薬をやめて徘徊がひどくなったかというと、
あまり変わらない気がします。
睡眠薬を飲んでも、
3時間ほどで起きだし、
明け方までトイレへと起きては、
歩き回っていましたから。
かえって、薬でねぼけていないぶん?
トイレを間違って、他でしてしまうことがなくなったようです。
明日から、ショートステイです。
元気だと、他の入居者にすごいケンマクで言い返して、
ケンカになったりと、別の問題もあるんですが、
まあ、元気にこしたことはないかなと。
そんなことがありました。

スポンサーサイト

朝から「やられた!」

:認知症の義母。
昨日は、明け方から家の中を行ったり来たり。
以前だったら、私たちの部屋を覗いては、
息子(夫)がいるのを見て安心して、
再び横になっていたのが、
要介護4になった頃を境に、
「起きなさいよ~!!」と起しに来るようになりました。
昨日も、朝の4時過ぎから私たちを起こしに来ること3回。
「まだ早いですよ!もう少し寝ていてください」と。

さて、6時半過ぎに私が目覚めて、
(そういえば、何度も起しに来てたっけ。ちゃんと布団かけて寝てるかしら?)
と、義母の部屋に行くと、
いない!
一階に下りて行かないように、
階段に取り付けた柵が開いてるキャ━━━d(○`□´○)b━━━!!
一階に下りると、玄関のカギは開き、
義母の靴がない!
「やられた!」
すぐ、夫を起し、
夫は自転車で、近くを探して走りました。
義母は近頃、遠くまでは歩けないので、
どこかに座り込んでるとか?
(でも、もろパジャマだし、見かけた人は警察に通報してくれるのでは?)
夫が110番すると、やっぱり!
市の警察署に保護されていました。
自分の名は言えますが、
住所はいつも、長崎県〇〇市・・・。
ここは神奈川なんですよー。
朝の6時ころ、近くの住宅近辺をウロウロしていて、
親切な方が、110番して下さったそうです。
おまわりさんにも、
「おばあちゃん、どこから来た?」
「長崎県・・・」と答えたそうです。
車で迎えに行って、
戻ってくるころには、
警察にいたこともすっかり忘れています。
今までは、柵を開けて出ることは出来なかったのに…。
小さい子とは違った意味で、
昨日出来なかったことが、今日は出来ちゃったり。
とにかく、無事でよかった(。>(ェ)<。)エエェェェ

認知症介護エピソード色々

認知症の義母と暮らすようになってから、この夏でまる3年になります。
同居し始めた時すでに要介護3でしたので、
ついぞ、ここが自宅という認識はできないまま今に至っています。
体はいたって元気で、
自分で歩ける、しっかり食べられる(こぼしたり、おかずだけ先に食べてしまったりはありますが)。
昔のことを中心におしゃべりが好き。
となると、もっと重度の方もいらっしゃる・・・のでしょうが、
体が元気ゆえの大変さも数々。
普段は、夫が自営業のためデ-サービスに。
月に何度かショートステイにも通っています。
仕事の都合で、デーサービスには夫が送り迎えをしていますが、
配達の為、夫が車を離れると勝手に車から降りてしまい、
危ないので、降りられないようにすると、
ある時は、運転席に移動して、ワイパーを動かしていたり、
助手席から運転席に移動しようとして、
真ん中の空間にお尻がはまって抜けなくなっていたり。
またある時は、
喚起の為、少し開けてあった窓から通行人を呼び止め、
「すいませーん、ここまで来たんですが、車がえんこしてしまって。」
と言ったとかで、親切な若い方が、「レッカーを呼びましょうか?」と。
「はい、お願いします(゚∀゚)」。
電話をしてもらったところに、夫がもどり、「どうしました?」と。
 
年齢の自覚は日々若返っていて、先日も介護認定の面談で歳を聞かれ、
「二十歳です」(87歳です)と言ったくらいなんですが、
小さい子どもと違って、経験の記憶を総動員して話せちゃうところもあり、
本人は病気の自覚はないので、びっくりの毎日です。

先日は、朝起きてきたなと思ったら、いきなり脱衣所で 「ジャー!!」と水音が。
洗濯物入れに座って、用をたしていました。
洗濯した後で、中身が空だったのが良かった!
「どうしてこんなところで?」と聞くと、トイレと間違えたのではなくて、
「だって、トイレが無いから仕方ないじゃない!」と。
一時間に一回は行くトイレの場所を、忘れること度々です。

午後3時を過ぎて夕方近くなると、帰りたいが始まるのは、
皆さんそうなんだそうです。
デーサービスや老人ホームでも、みんなそわそわし始めるとか。
うちでは、義母の田舎は長崎で、
住んでいたのは65年ほど前の娘時代までなのに、
夕方になると、「ちょっと帰ってきたいと思って」と。
人がついていないと確実に徘徊してしまいます。
夜は、起きて家の中を歩き回って、先日は明け方、
 「もう起きなさいよ!」と起しにきたり。
家での介護は限界があり、特養に申し込んでいますが、
要介護3では、なかなか順番が来ないかなーと思っていたら、
先日の介護度認定で、要介護4になりました。
車いすなどの高齢者の介護も大変でしょうが、
歩ける認知症の方の介護も、徘徊の心配がたえません。
この町でも、屋外スピーカーから、
行方不明者情報のアナウンスが流れる毎日です。
わが身も他人ごとではありませんね。
60歳を前にして、
心身ともに活動的で、
人との交流の多い生活を心がけたいものです(* ´ ▽ ` *)

娘たちから、バレンタインのチョコが!!

\(^o^)/娘たちから、バレンタインチョコをもらいました
まずは、以前私の誕生日に、
クワガタを送ってよこした長女のから。
クックパックで、レシピを探したとか。
P2130438.jpg
P2130437.jpg
コーンフレークに、中華まん生地の幼虫です

次は次女。
ブタキャラの大好きな娘です(*^_^*)
P2130440.jpg
P2130439.jpg
ありがとうございました。
母は嬉しい(*≧∪≦)

暖冬が一転して!

正月の間は、暖冬だなって思っていたものの、
ここ最近の寒さは!
花の咲いたアネモネに、日中ならいいかと思って水をあげたら、
翌朝にはくたくたになっていました。
土が凍っていて、大失敗。
神奈川のしかも街中では、
ここ数年こんなことはなかったのに!
油断しました。
北の方はもちろんですが、
沖縄、奄美にまで雪(氷)が降ったなんて((((;゚Д゚)))))))
もうちょっとの辛抱ですね。
そろそろベランダガーデン(*´ω`)┛を
いじろうかと思っていましたが、
じっと我慢の今日この頃です。
今頑張っているのは、
ゼラニューム達とビオラ、アリッサムです。
沈丁花は真っ盛りですが。

プロフィール

chacomacco

Author:chacomacco
はじめまして。chacomaccoのブログへようこそ。
マンションの小さなベランダでのガーデニングです。
洗濯物の外干しを犠牲にしてのマイガーデン。
夢は、古くても辺鄙でもいい、直植えのできる住まい!
鉢植えでも四季折々、楽しませてくれる花たちの紹介です。
時に、ペットのお話も。どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。